エンジェルからのおくりもの。。。

北海道北見市の美容室から地球環境浄化。。おしゃれを楽しみながら、髪や身体を健康に、そして地球環境も浄化してHAPPYにしてしまう『ビーワン』 貴方も地球の応援団になりませんか?

棘が教えてくれた大切なこと。。

目の前に与えられたことを誠実に行う大切さを
教えらえた出来事。。



先日。。。

料理中に、右の親指に山菜の棘が刺さってしまった


指先は、神経が集まっているところで、とても痛いのです

また普段意識していなかったのですが

物を持ったり、つまんだり かなり頻繁に使う部位でもあることが分かった。。


指先は時間を追うごとにジンジンして赤く腫れてきた。

右手ということもあり、何度挑戦してもなかなか左手で上手に棘を抜くことができない

明日は土曜日。。このままだと仕事にも生活にも支障をきたす。。 まずい・・・


意を決して、普段 全く縁の無い病院へ行くことに

高い保険料収めているのだから、この時行かないでいつ行く??



「今でしょう!!」  (??かなり、古い(笑)



午後からは仕事も忙しいので、時間の空いている午前中に仕事を抜け
近くのクリニックに車で向かった。

皮膚科に行くほどでもないし、ましてどこの皮膚科も混んでいる

時間もないのでそれは、回避せねば・・
(棘を抜くくらい 皮膚科でなくても大丈夫だろう という目論み)

クリニックに着くと、案の定 待合室には患者は一人もおらず(ラッキー♪

しかし。。看板の診療科目には【内科】の文字が。。


受け付けで、
恐る恐る・・内科の疾患ではないが、痛くて困っているという事情を告げた。

少々待たされ、中から中年の看護師さんが出てきた。

また、そこでも事情を説明した


「先生は今、検査中なので、少しお待ちください。聞いてみますので」との回答。

20分ほど待たされ・・

先ほどの看護師がきて言った一言が




「皮膚科で診てもらってください」


「??





痛くて、困っている患者が、わざわざ車で来ているのにもかかわらず

医者は実際見ることもせず 門前払い。


皮膚科の専門知識なくとも、はっきり言って素人でも出来る処置である。。



医者である前に【人間】であるべきではないだろうか


結局、病院へは行かず、悪戦苦闘の末、自力でなんとか取ることに成功

結構な棘でした~~(TT)


そして、病院へ行ったつもりで、『つもり貯金』1000円しました




困っている人がいたら、まずは寄り添い 出来る限りのことをする・・


『人として出来る限りのことをする大切さ』を
学ばせてもらう出来事でした・・

140514_1808~01


スポンサーサイト
天使のひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>