エンジェルからのおくりもの。。。

北海道北見市の美容室から地球環境浄化。。おしゃれを楽しみながら、髪や身体を健康に、そして地球環境も浄化してHAPPYにしてしまう『ビーワン』 貴方も地球の応援団になりませんか?

オランダ人にみる古き良き日本(にほん)

今日、お客様に聞いた話

オランダ人と結婚した日本人女性の話。。

とにかくオランダ人のケチぶりがすごいと言う。

その聞いた話によると・・



【朝食】

食卓には
パンに 皿に盛られるでもないハムとチーズ

そして、パンに乗せるのは
ハムかチーズのどちらか1品のみ   ェエェエェエ(゚Д゚;

2品乗せるのは         「もったいない」

2種類乗せようものなら

夫婦関係も崩壊しかねない。・゚(゜´Д`゜)゚・。




【義母へのプレゼント】

あちこち店を巡り
喜んで貰おうと選んだ品

受け取った義母は嬉しそうに包みを開ける

プレゼントを見た後、おもむろに「レシートはある?」

オランダ人は自分がもらったプレゼントが既に持っているものだったり、気に入らないと
購入した店に行き交換や返品を躊躇なくやるのだそう   ェエェエェエ(゚Д゚;

これが恋人にもらった物であろうが全くお構い無し

レシートを見られて
安いバーゲンで買ったこともバレバレヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

しかし、このレシートを見た義母さまは
「ようやく○○もオランダ人になったわね」と言ったとか

 ( *´艸`)フフフ



「もったいない」

要らないものは要らない

必要な物だけでシンプルに暮らす
そして、使用している物はとことん使い倒す

美人のお姉さんも 薄くなったり、穴の開いた靴下も平気なのだ  (。-∀-)ニヒ


そう まだ使えるのに捨てるのは 「もったいない」



日本も循環型の生活をしていた  ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


排泄物を畑に撒き

醤油やお酒は1升瓶
リサイクルして使うのが 当たり前 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


着物も何度も仕立て直しリメイクが 当たり前

毛糸のセーターも着なくなると
ほどいて編み直し 無駄にすることなく利用した

生活のあらゆる場面で
「もったいない」の精神で知恵を絞り
でも、心は豊かに暮らしていた 

Happyヾ(☆´д`)ノHappy

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


因みに食に関しては
フランス人は「食べるために生きる」と言われるが、オランダ人は「生きるために食べる」と言われるらしく、「食事とは味わうものではなく、空腹を満たすもの」と考えているそうです 

普段は質素で堅実な生活をしているオランダ人だが、「人道主義」に基づいているオランダ政府は発展途上国の援助や難民受け入れなどに「寛容」で、外国の飢餓救済や災害や紛争の援助をテレビや協会で呼びかければあっという間に援助金が集まる。


オランダ文化より


オランダ人はケチというより倹約家なんですね

日本人は全く好みでもないものを頂いても、愛想笑いで受け取ってしまうそんな人多いですよね。。

オランダは九州ほど狭い国(34,000平方km)
大国とは違い限られた資源、物を大切にしようという文化が自然に生まれたのかもしれない

因みにそんなオランダ

狭い国土でありながら農産物の輸出大国なんです


食糧自給率の低い日本も見習う点があるかも♪

現実的で無駄な生き方をしないオランダ人 素敵です

(●´ー`)

そんなオランダ人に

古き良き日本を感じた
お話でした ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆





スポンサーサイト

天使のひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お水を入れたら・・・あらま♪腰が伸びちゃった(^^) | ホーム | 順応力はあるかい?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |